<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりにおさらいしたので。

Mehranの造影剤腎症risk score
  (JACC 2004;44(7):1393-9)
*冠動脈造影検査が対象である事に注意*

Risk factor
 低血圧:5点
 IABP挿入の有無:5点
 うっ血性心不全:5点 
 75歳以上:4点
 貧血:3点
 糖尿病:3点
 造影剤使用量:100ml=1点で計算
 血清Cr値>1.5mg/dl:4点
 *もしくは
  eGFR<60ml/min/1.73㎡…40-60:2点
                      20-40:4点
                      -20:6点

上記を合計し、
Risk score 造影剤腎症発症率 透析の危険性
   ≦5          7.5%      0.04%
   6-10        14.0%      0.12%
   11-16       26.1%      1.09%
   >16        57.3%      12.6%

かなり以前にこのブログに書いたとおり、造影剤腎症そのものがあやふやな存在です。
その点をご注意下さい。
腎機能をあまりに気にして、必要な検査が行われない状況が多くなっているようです。
そのような医療環境の思考状態を、"Renalism"と呼ぶそうです。



-徒然-

日曜日のこんな時間ですが、まだ病院で仕事中です。
九州でも秋の虫が鳴き始めました。
季節はどんどん変わりますが、自分自身の進歩が少ない・・・
秋は国内・国外含め学会/研究会づくしなので、
今週から本格的に準備を開始!・・・せねば。。

ところでfacebook。
後輩に進められてアカウントだけは作っておいたら、
最近どんどんメッセージが来るように。
10年以上会ってない人からも。
嬉しい気もしますが、ちょっと恐ろしい気もします。

まあ、この仕事の現状では皆さんのメッセージ更新についていけないけど・・・
[PR]