カテゴリ:徒然( 111 )


~時々思い出す上司の一言~

むかしむかし、ある患者さんの手術適応の可能性について外科の先生に相談したところ、イヤミ満載で長々と説教をくらう。

「あの先生、いつもああなんですよね。相談しても意味ないし、もう話したくもないです!」
と、当時の上司に話すと、

「先生、僕もそう思うことはあるよ。だけど、患者さんのためだから。それも僕達の仕事の一つだよ」


・・・今でも時々思い出す言葉です。ありがとうございました。



さて、現在東京へ向かう新幹線の車中。
研究のための出張です。

東京についたらすぐに仕事、
深夜にラーメン、
その後東京ドーム温泉。
明日は朝から丸一日実験して、
その後大阪へ。

これからしばらくは休みも無く、
何かと色々大変ではありますが、
移動中の読書やラーメンなどを楽しみに生きていこうと思います。



ちなみに、東京で食べるラーメンは、常に博多ラーメン(いち〇ん)です。
九州人としては、ラーメンはとんこつしか味の良し悪しが分かりません。
[PR]
by tobbyK | 2009-11-07 19:32 | 徒然

昨日の夜帰宅後、見るとは無しにつけていたテレビから、
聴き慣れた懐かしい嗄れ声が・・・


「トム・ウェイツ!」


思わず一人で大声を出してしまいました。
テレビドラマ「不毛地帯」のエンディングテーマになっておりました。


以前はよく聴いていたのですが、最近はご無沙汰していました。
まさか地上波のテレビで彼の声を聴くとは。

おススメはアルバム「土曜日の夜」です。
c0177128_7311641.jpg



今日の深夜に仕事しながら聴きなおそうと思います。
この人の歌は、夜しか似合わないと思います。
[PR]
by tobbyK | 2009-10-23 07:36 | 徒然

昨日は博多出張。

新大阪からは、東京であれ博多であれ、新幹線で片道約2時間30分。

車中で仕事は進むのだが、
最近、復路で少し気分が悪くなるようになった。

まるで車酔いのような・・・
「新幹線酔い」ってあるのでしょうか?

次からは飛行機にしようかな・・・でも面倒くさいし・・・



しかし、博多でのミーティングはいつも勉強になります。
偉い先生方の"素の声"とアドバイスを聞けるのは大きいです。
裏話も強烈で最高です。



さて、早く論文を完成させよう。



あ、12月のシカゴの学会の準備全くしてない・・・
[PR]
by tobbyK | 2009-10-17 12:18 | 徒然

昨日iPhoneをコンクリートの上に落として、

液晶のガラスを壊してしまいました。

後が面倒くさいです。

いや、機体の交換は簡単なのですが、

入れていたソフトの再ダウンロードが、、、

たくさん入れすぎていたのですが。

あぁ、面倒くさい。





・・・あ、電話帳が消えてる・・・
[PR]
by tobbyK | 2009-10-04 22:58 | 徒然

気がつけば、昨日でブログ開始1周年でした。

飽きっぽい性格なので、始めたのが遠い昔に思えます。
半年くらいで終わるかな・・・と思っていたのですが、

読者の皆様からのメッセージが何よりも継続の燃料となりました。
ありがとうございます。
途中から更新のペースを落とした事も功を奏し(?)ましたが。。。

これからも可能な限り継続したいと思っています。



さて、もう10月です。
大阪での生活は今年度限りなので、残りわずかです。
来年度はどこに行くことやら。

医師になってからこれまでの放浪生活で、
多くの物事を直接目にすることが出来ました。
放浪生活は大変勉強になる反面、
公務員や企業ではないので引越し代も家賃も完全自腹だし、
収入も年ごと(下手すると月ごと)にバラバラで安定しないし、
補償面は全くないし・・・
一家の大黒柱としてはちょっといただけないのも事実です。
家族の仕事・教育・介護なんかの問題も徐々に大きくなってくるので、
そろそろどこかで折り合いをつけないと、と思っています。

あと、転勤が多いのは、担当している患者さんたちとの関係性にも
大きな問題ができるなぁ・・・と感じています。



という事で、今後しばらくの目標は、

「定住呼吸器科医」

にしようと思います。



ブログのタイトルが変わるその日まで、
お付き合い頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by tobbyK | 2009-10-02 13:38 | 徒然

c0177128_22522765.jpg


今から440年前に異国の宣教師によって建てられ、

ここを中心に布教が広まるも、

その約70年後には禁教令が出て弾圧が始まり、

毎年踏絵を踏まされ・・・

明治に入ってやっと公に信仰できるようになり、

今でも400人の村人が毎日祈りを捧げているとのこと。



漁村の景色と教会の組み合わせが不思議と違和感が無く、
非常に美しかったです。



つかの間の休日に、心が洗われました。



-新型つづき-

しかし、感染症学会といい、この記事といい・・・
科学的な議論は置いておいて、現場サイドではとにかくタミフルを出しておかないと、患者さんが重症化した場合の責任がますます重くなりました。

在庫大丈夫かなぁ・・・
[PR]
by tobbyK | 2009-09-21 23:06 | 徒然

 ~ある日の診療所業務~

27歳男性 「昨日から高熱が出て、ふしぶしが痛いです」
  → インフルエンザ迅速検査でA(+)
     タミフル処方、早く家に帰らせる

17歳男性 「今朝から熱が出て、体がだるい。友人2人がインフルエンザになった」
  → インフルエンザ迅速検査陰性
     アセトアミノフェンで様子を見て、変化があれば連絡するよう指示

11歳男性 「昨日から高熱が」
  → インフルエンザ迅速検査でA(+)
     親にインフルエンザと、タミフル・リレンザについて長々と説明
     リレンザを希望されたため、処方しようとしたらリレンザが無い・・・
     近くの小児科に紹介状を書く
     小児は診れないと入り口に張り紙を提案 → 院長に却下される

14歳男性 「5日前に高熱が出て、休日診療所でインフルエンザAと診断された。
         リレンザを使って、やっと昨日熱が収まった。
         学校に証明書を提出しないと出席日数がやばい。
         休日診療所では証明書を書けないと言われた。なんとかして欲しい」
  → 「・・・出歩くなよ・・・ここは病院だぞ・・・」(ちょっと意味不明か?)
     各方面への問い合わせが面倒
     
12歳女性 「今朝弟がインフルエンザだって分かって・・・」
  → 「なに?お姉ちゃんも熱があるの?それとも予防内服について?」
  → 「いや、私はさっきバレーボールで突き指したんで来ました」
  → 「・・・」 (内心ちょっとホッ)



 もし自分にうつったら、
 何の生活保証も無いし、
 家には小さい子が2人もいるから帰れなくなるし、
 散々だなぁ・・・
 と想像しながら、手洗い・うがい・換気を何度も繰り返す。


 ・・・待合室のテレビから、の〇Pの泣き声が聴こえる・・・




 -最近読んだ本-

 「ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論」
  小林よしのり

 高校~大学はじめ頃に集中して読んで、その後離れて。
 なんだかんだで、最近は年に1冊くらいはこの人の本を読んでいます。
 本書はとても勉強になりました。
 日本人として、自分が恥ずかしい気持ちにもなりました。 
 
 おぼっちゃまくん、好きでした。
 びんぼっちゃまの半分スーツ、持ってます。(飲み会用に)
[PR]
by tobbyK | 2009-09-17 23:59 | 徒然

明日から2日間、大阪で第13回日本気胸・嚢胞性肺疾患学会総会が開催されます。

私も初日のワークショップで発表予定です(今年で3年連続発表・・・まさか大阪で開催されるとは)。

お近くで時間がある方は是非。

日本の気胸治療の現状について特に勉強してこようと思います。

夜は偉い先生方のエスコート予定。



ところで、最近はやりたい事が多すぎて、自分の能力とのギャップにガックリしている日々です。

睡眠時間を削って頑張るしかない、、、ということで、

現在の夜のお供は「BCDセット」です。

さて、このセットとは一体?

正解は文末に。



あと、秋の深夜にはクラシックのピアノ曲が合いますね。







   *正解:「BCDセット」=「チョコラBB+ハイチオールC+リポビタンD」でした*
[PR]
by tobbyK | 2009-09-10 19:58 | 徒然

放射線技師さん(以下「技師さん」) 「昼休みにレントゲン室のデジカメが盗まれた!」

ナース 「私じゃないでぇ!こないだ新しいの買ったばっかしなんやから!!」

私 「ぼ、僕でもないッスよ!家にはデジカメ2個もあるんすから!」

技師さん 「いったい誰や・・・前にもワイの阪神応援グッズが盗まれたんや・・・」


 ・・・2時間後、突然待合室に見知らぬおじさんがやってくる


ナース 「先生、あの人見かけん人やけど、何の用やろうか?聞いて来るわ」

おじさん 「さっきデジカメ借りたから、返しに来たわ」

ナース 「・・・借りたって・・・」

おじさん 「うん。さっきあそこの部屋に入ってみたら置いてあったから、
       『あぁ、写真撮りたいなぁ』思て、ちょっと借りてん。
       この辺ひと回りして、写真撮ってきたわ」

一同 「・・・」


デジカメには、何故か近所の歯科医院の外観が何枚も撮影されていた

液晶画面とおじさんを交互に見て混乱する我々を尻目に、

おじさんはおもむろに「わかば」(タバコの名前ね)を取り出し、一服しはじめる

おじさんは身長が145cmくらいしかない

おじさんはオレンジのTシャツに半ズボン

おじさんは顔を除くと小中学生くらいに見える



おじさん 「じゃあ、アヤ(綾?彩?)ちゃんが待ってるから、帰るわ」

一同 「・・・アヤちゃんて、誰・・・」

おじさん 「ほな」



・・・おじさんは夕暮れの路地に颯爽と消えて行きました・・・


・・・夏の終わりと秋の始まりを感じさせる風が吹いていました・・・
[PR]
by tobbyK | 2009-08-28 19:56 | 徒然

公私共に色々あったため、ここしばらく自分のブログを見る事も出来ていませんでした。
書き込んでくださった方々へのお返事が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

現在診療所業務中。
本当に色々な患者さんが来ます。
地区の特性もあるのでしょう。
総合病院勤務時には見ないパターンの受診も多く、
開業医さんは本当に大変だと実感します。
詳しくは書けませんが、最近の印象に残るケースをぼんやりと。

 ・新型疑い・・・本当に多い。
          病院にかかっていない人を含めれば、かなりいるのでしょう。
          7月末に自分の一家も全員ひどい風邪を引いたので、
          あれは怪しかったなぁと思います。

 ・熱中症・・・今年は少ない気がします。

 ・稀な疾患・・・「おお!」と思うレアな疾患を立て続けに診ました。
          「広く深く」知らないと、見逃してしまうと思います。
          日々勉強。

 ・今ワイドショーで話題のアレ系・・・「注射器よこせ!」って言われても、、、
                       実は小学生のとき、の〇Pのファンでした・・・


話は変わりますが、「救命病棟24時」の新シリーズをネットで見てみました。
「医療崩壊」がテーマとの事。
江口洋介やユースケサンタマリアがスーパー過ぎたり、
勤務時間がよく分からなかったりと、
リアリティは微妙でしたが、メッセージは分かる気がします。
救急時代の個人的な経験では、患者さんとの関係よりも、
救急部と各専門科との微妙な関係が一番嫌だったのですが、
そういう話は今後あるでしょうか。。。


-追記-

c0177128_18275991.jpg

ドラゴン・ティアーズ──龍涙
池袋ウエストゲートパーク(9)


また買ってしまいました。
9巻まで続けば、話の筋がパターン化してしまうのは仕方ない所ですが、
アンダーグラウンドや時事ネタを勉強するのに良いです。
今のワイドショーの麻薬ネタなんかも、
かなり前の巻で詳しく書いてありました。
[PR]
by tobbyK | 2009-08-21 18:01 | 徒然