ATS・2012 in SF

c0177128_80823.jpg

ご無沙汰しておりました。

ブログを更新しないどころか、ほったらかしにしておりました。
申し訳ございません。。。

さて、本日はサンフランシスコにやって参りました。
米国胸部学会(ATS)2012での発表のためです。

現在は大学ではなく市中の基幹病院で働いているため
学術活動に割く時間的な余裕があまりありません。
そこで参加する国際学会の数を減らし、
直行便がある便利な場所を選んで参加しております。

今日は晴天で、とても街がきれいです。
あとで散歩しようと思います。

さて、飛行機内で映画を3本見て、文庫本を1冊読みました。
時差のためまだまだ眠ってはいけませんので、
ざっと感想をアップしてみます。

映画①
「ヤング≒アダルト」
c0177128_8101299.jpg

主役の娘は最低ですけど、
周囲ももう少し気の使い方を考えるべきというか何というか・・・
良かれと思ってやってしまう無神経には注意せねばならんですね。
しかし、青春時代のアレコレって結構引っ張るもんですね。。。
ラストに及んでも、主役の娘に意外と反省が見られなかったのが
なかなか面白かったです。

映画②
「ダークナイト」
c0177128_8103137.jpg

大傑作!完璧だ・・・
観ていなかったのを反省しました。
帰りにまた観よう。

映画③
「ファミリー・ツリー」
c0177128_8105488.jpg

ジョージクルーニー演じる主役と同じく、娘を持つ仕事人間として、
結構感情移入して観れました。ハワイにも昨年家族と一緒に行きましたし。
うーん、気をつけねば・・・

読書
「猫鳴り」
c0177128_815526.jpg

「死」寄りの視点から、日常を描いた本だと感じました。
最終章は特にリアリティを感じ、
静かですが迫力のある文章に引き込まれました。
仕事柄「生」と「死」について考えることが多いですが、
良い勉強をさせてもらいました。


とてもよい気分転換ができました。
さあ、勉強して溜まった論文を吐き出そう!
[PR]
by tobbyK | 2012-05-19 08:51 | 徒然