遅まきながらのご挨拶と結婚式と中州と哲学と


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


今年は「放浪⇒定住(期間未定)」を予定している、自分にとっては初めての年となります。
これまでは毎年「次はどこに行こうかなぁ」ばかり考えていたもので・・・
いまだに放浪大好きなのですが、「定住」も初めての試みなので非常に楽しみです。
「1-2年で転勤」では、出来ない事もたくさんありますから。
また新しい出会いもあるでしょう。それも楽しみです。

今年最初のイベントとして、つい先日結婚式参加のため福岡に行きました。
前日に博多に入って、一人で夜中に中州で飲んでラーメン食べて、幸せでした。
結婚式・披露宴も素晴らしかったですし、色々な人に会えて楽しかったです。
しかし、披露宴の「花嫁から両親への手紙」の場面では、
毎回自分と娘(まだ4歳と1歳)に照らし合わせてしまい、
涙目になってしまいます・・・気が早い。


さて、中洲ではこの本片手に飲んでました。

「はじめての現象学」
竹田 青嗣 (著)


さらっと理解するのが難しいところもあり、そういうところは飛ばして流し読みしました。きちんと理解できたとはいえませんが、興味は湧きました。なんかこう、数式で説明できそうな感じが面白かったです。数学と哲学の関係はどうなっているのでしょうねぇ・・・


今年も楽しみたいと思います。
ジャーナルウォッチもきちんとやっていますので、
今年はどんどんアップして行きたいと思います。
[PR]
by tobbyK | 2011-01-13 05:16 | 徒然