似たような画像所見でも、音は違う


「以前からお会いしてみたかった近畿地方の先生方に会いに行く計画」を着々と実行中。

昨日・今日と、とある病院の2人の偉い先生にお会いし(お一方はアポなし突撃)、

研究や臨床についてたくさんのアドバイスを頂きました。

お2人ともお忙しい中大変温かく接していただき、

さらに高価な聴診器まで下さいました。(恐縮)


中でも、CT画像所見はほぼ同じなのに、

聴診すると音が全然違う2人の患者さんを診察させて頂いたのは

本当に衝撃的でした。


論文や教科書を読むだけでは分からない事が非常に多いので、
(自分の脳みその問題かもしれませんが・・・)

直接伺う事は本当に大切だと再確認しました。

また、お会いした先生方と患者さんの関係も素晴らしく、

先生方を尊敬するとともに、臨床メインの生活に早く戻りたいと思いました。


今週末と来週にも他の先生方にお会いする計画を立てています。

緊張しますが、非常に楽しみです。
[PR]
by tobbyK | 2010-02-19 00:19 | 徒然