とわいらいとぞーん


放射線技師さん(以下「技師さん」) 「昼休みにレントゲン室のデジカメが盗まれた!」

ナース 「私じゃないでぇ!こないだ新しいの買ったばっかしなんやから!!」

私 「ぼ、僕でもないッスよ!家にはデジカメ2個もあるんすから!」

技師さん 「いったい誰や・・・前にもワイの阪神応援グッズが盗まれたんや・・・」


 ・・・2時間後、突然待合室に見知らぬおじさんがやってくる


ナース 「先生、あの人見かけん人やけど、何の用やろうか?聞いて来るわ」

おじさん 「さっきデジカメ借りたから、返しに来たわ」

ナース 「・・・借りたって・・・」

おじさん 「うん。さっきあそこの部屋に入ってみたら置いてあったから、
       『あぁ、写真撮りたいなぁ』思て、ちょっと借りてん。
       この辺ひと回りして、写真撮ってきたわ」

一同 「・・・」


デジカメには、何故か近所の歯科医院の外観が何枚も撮影されていた

液晶画面とおじさんを交互に見て混乱する我々を尻目に、

おじさんはおもむろに「わかば」(タバコの名前ね)を取り出し、一服しはじめる

おじさんは身長が145cmくらいしかない

おじさんはオレンジのTシャツに半ズボン

おじさんは顔を除くと小中学生くらいに見える



おじさん 「じゃあ、アヤ(綾?彩?)ちゃんが待ってるから、帰るわ」

一同 「・・・アヤちゃんて、誰・・・」

おじさん 「ほな」



・・・おじさんは夕暮れの路地に颯爽と消えて行きました・・・


・・・夏の終わりと秋の始まりを感じさせる風が吹いていました・・・
[PR]
by tobbyK | 2009-08-28 19:56 | 徒然