つれづれ


公私共に色々あったため、ここしばらく自分のブログを見る事も出来ていませんでした。
書き込んでくださった方々へのお返事が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

現在診療所業務中。
本当に色々な患者さんが来ます。
地区の特性もあるのでしょう。
総合病院勤務時には見ないパターンの受診も多く、
開業医さんは本当に大変だと実感します。
詳しくは書けませんが、最近の印象に残るケースをぼんやりと。

 ・新型疑い・・・本当に多い。
          病院にかかっていない人を含めれば、かなりいるのでしょう。
          7月末に自分の一家も全員ひどい風邪を引いたので、
          あれは怪しかったなぁと思います。

 ・熱中症・・・今年は少ない気がします。

 ・稀な疾患・・・「おお!」と思うレアな疾患を立て続けに診ました。
          「広く深く」知らないと、見逃してしまうと思います。
          日々勉強。

 ・今ワイドショーで話題のアレ系・・・「注射器よこせ!」って言われても、、、
                       実は小学生のとき、の〇Pのファンでした・・・


話は変わりますが、「救命病棟24時」の新シリーズをネットで見てみました。
「医療崩壊」がテーマとの事。
江口洋介やユースケサンタマリアがスーパー過ぎたり、
勤務時間がよく分からなかったりと、
リアリティは微妙でしたが、メッセージは分かる気がします。
救急時代の個人的な経験では、患者さんとの関係よりも、
救急部と各専門科との微妙な関係が一番嫌だったのですが、
そういう話は今後あるでしょうか。。。


-追記-

c0177128_18275991.jpg

ドラゴン・ティアーズ──龍涙
池袋ウエストゲートパーク(9)


また買ってしまいました。
9巻まで続けば、話の筋がパターン化してしまうのは仕方ない所ですが、
アンダーグラウンドや時事ネタを勉強するのに良いです。
今のワイドショーの麻薬ネタなんかも、
かなり前の巻で詳しく書いてありました。
[PR]
by tobbyK | 2009-08-21 18:01 | 徒然