「見逃し」とは何か?


以前働いていた福岡県の病院で今度「第2回胸部X線セミナー」なるものが開催され、私も上記タイトルで講演をすることになりました。

それに向けていくつか論文を読んでいるのですが、なかなか面白いです。

技術が進歩した現在でも、人間のやることそのものは、はるか昔からなかなか進歩していないんだなぁ・・・



以下の言葉を思い出しました。

「自然には法則があるが人間社会には法則はない。
 偶然の積み重ねが人間の歴史なのだと考える人が多い・・・。
 しかし、社会はどれほど偶然事が目に入ったり、どれほど一時的な後退が生じようとも、
 結局は一つの前進的発展がつらぬかれている。
 多数の人々が、どうすればよりよく生きるかの道筋を理解しようとしており、
 また、理解する事は可能なのだ・・・。
 だが、これには長い間の根気づよい仕事が必要である。」 
                                     (青木雄二「ローカル線」より)


講演が終わったら、内容をブログにアップします。
[PR]
by tobbyK | 2009-02-04 23:58 | 徒然