呼吸機能イメージング研究会


1/30・31と京都で行われたこの研究会に参加して、2演題発表してきました。

少しマニアックな感じですが、自分と同じ分野・異なる分野の発表を見て、

とても勉強になりました。

今回新しく知り合った方もたくさんでき、今後が楽しみです。



ただ、自分はやはり「臨床医」でありたい、という気持ちも強く持ちました。

真実は現場にしかなく、患者さんの生活や生命は数字で表せるものではないと思います。

現場にこだわるプレイヤーという立ち位置からブレないようにしたいです。


もっと勉強せんとなぁ・・・
[PR]
by tobbyK | 2009-01-31 17:59 | 徒然