「別冊 日本臨牀 呼吸器症候群(第2版)Ⅰ」(日本臨牀社)
先日突然小包が送られてきて、何だろうと思ったらこの本でした。
そう言えば、夏前にこの本の1項目を書かせて頂いた事を思い出しました。
10年ぶりくらいの改訂だそうです。
値段を見たら、結構高い・・・
「Ⅱ」と「Ⅲ」が3月末くらいに出る予定らしいですが、自腹で買えるかな・・・

「受動喫煙解体新書」 (最新医学新書)
今日買って、まだ少ししか読んでいませんが、結構面白いです。
喫煙の人体への影響はもちろん、タバコ業界の仕組みまで書いてあります。
呼吸器内科医で、かつタバコ嫌いでありながら、
これまでは周囲に「禁煙!」と強く言えない自分でした。
(育った環境のせいだと思われる・・・そんな地区育ち)
が、子供たちの将来を考えれば禁煙は自然な流れだと、
今回初めて素直に思えそうです。
財務省⇒JTの天下りルートが問題のようですね・・・
[PR]
by tobbyK | 2008-12-16 17:21 | 徒然