「ティアニー先生の診断入門」

「誰も教えてくれなかった診断学」

「オランダには何故MRSAがいないのか? -差異と同一性を巡る旅」


現在勤務中の病院では食堂の隣に本屋があるので、昼食時に本屋に寄り、「薄くて良さそうな本」があればつい買ってしまいます。昼食、アルバイト中、トイレの中くらいでしか読んでませんが・・・
3冊ともすぐに読めて、大変すばらしい本でした。


ただ、ティアニー先生を紹介するときにしばしば用いられる、「メジャーリーガー医」という言葉は発想が安易な上に伝わりにくく、嫌いです。(以前はメジャーリーグのスポーツドクターのことかと思ってました。ジョーブ博士とか?)

弱くても阪神好きな関西人はいっぱいいますしね。
[PR]
by tobbyK | 2008-10-30 06:18 | 徒然